証券会社と言ってもその質はピンからキリまであります。

2014年1月24日 Posted by wpmaster

証券会社と簡単に言っても、会社の種類は豊富にあります。証券会社の特色というのは良く確認していくと、大きく異なる点が見られます。
そのような特色から、初心者にとって利用しやすい証券会社を見つけることは可能です。
初心者にとってみれば、証券会社というのは得体の知れない、会社と感じてしまうかもしれません。
投資について知っている人でも、利用したことがないと大きな不安を感じることになるでしょう。
証券会社を利用していく時、特に初心者の場合に見ておくと良いポイントを紹介していきます。

●証券会社の手数料は、重要
証券会社
証券会社として、初心者で注目しておきたい点の1つ目は、手数料になります。
手数料と言えば、通常の銀行などでも、必要になってくることはある、身近なものです。
この手数料は、たいした金額にならないと感じてしまいますが、手続きの回数、やり取りの回数が多くなれば多くなるほど、負担は大きくなります。
手数料に関して関心を持っておかないと、手数料によって損失が膨らんでしまうことすらあります。
証券会社は株の売買などの機会も増えるため、特に手数料の存在感が大きくなります。
この手数料が大きなところと、小さなところでは、断然小さなところのほうがメリットは大きいと言えるでしょう。
初心者が証券会社を選んでいく時には、手数料の低い、あるいは無料である会社を選んでいくことをおすすめします。

ただ、手数料だけで、全てを判断してはいけません。手数料がたとえ無料であったとしても、信頼関係が築けない会社というのは危ないことになります。
また初心者は、アドバイスが受けられる環境を積極的に作っておきたいので、できれば、ネット証券などの、気軽に行なえるものではなく、窓口での対応をしてくれる会社にお願いをしたほうがメリットはあることになります。(ネット証券は手数料が安めであるので、ついつい選択しがちです)

●しっかりとアドバイスをくれるかどうか
証券会社
証券会社を無条件で信頼してしまうことはしてはいけません。
証券会社と言ってもその質はピンからキリまであります。
初心者の場合、勝手がわからないので、このアドバイスというのは非常に重要になることは知っておくと良いでしょう。
証券会社でアドバイスがしっかりできる会社は、何かのトラブルがあっても、きちんと対応してくれますが、アドバイスをしてくれない会社は、最悪放置ということになりかねません。
アドバイスをしっかりしてくれるかどうかというのは、お客一人一人に対して、しっかり時間を確保してくれるかどうかにつながってきます。

アドバイスも疎か、時間も的確に確保してくれない証券会社は非常に危ないと言ってしまうことができます。
初心者は特に注意が必要と言えるでしょう。
アドバイスを的確に受けられない、交渉をすることができないということで、会社とトラブルを起してしまう人は決して少なくありません。そのような状態になってしまうと、投資どころではないでしょう。